グリーンスムージーはじめの一歩TOP > Q&A > おすすめレシピを教えて!

グリーンスムージーのレシピを探す前に

3ステップで自分に必要なレシピを探す!

グリーンスムージーのレシピを探す前に

グリーンスムージーは材料を買ってきて、それをミキサーで混ぜるだけで手軽に作れてしまいます。

が、しかし、とても簡単に作れる反面、どんな材料を使うかによって、味が大きく変化します。 美味しく飲めなくては絶対に続けられないので、ネットでいろいろとレシピを研究し、よさそうなものを自分でも試してみるか、 あるいは見つけたレシピをベースに自分のオリジナルを加えるというのもいいでしょう。

グリーンスムージーはシンプルでありながら奥の深いものなんですね。

1、グリーンスムージーを飲む目的は?
2、目的を達成するために必要な栄養素を含む野菜や果物は?
3、必要な栄養素を補給できて、なおかつ味がいいものは?

といった順番でそれぞれの味の好みや求めている効果に応じて、色々なレシピを試してみることをおすすめします。

まず、最も基本的なグリーンスムージーのレシピはバナナと小松菜、プラムを混ぜたものです。バナナはきちんと熟しているものを使い、 これによって甘みととろっとした舌触りを実現します。プラムによって酸味を追加することができて、小松菜の青臭さを中和してくれます。

初めてグリーンスムージーを飲む方も安心して飲めるレシピだと思います。

目的別のグリーンスムージーレシピ

お子さん向け、免疫力アップ、美肌目的に。

次に野菜嫌いのお子さんに飲んでもらうことを想定したレシピを紹介しましょう。

・おかひじき
・バナナ
・いちご

という材料を使います。野菜としておかひじきを使うことにより、野菜が入っているのを感じさせないのがポイント。 また、果物を多めに入れることによって、ジュースを飲んでいるかのような味になりますからお子さんも飲めるはずです。

これでダメなら知りません。

病気に強い体を作りたいといった目的がある場合は、免疫力を上げるために

・りんご
・レモン
・パセリ

を使ってスムージーを作ります。これらの果物や野菜にはビタミンCが豊富に含まれているため、ストレス耐性をあげたり、風邪予防に最適なんですね。

それから最後に女性の美肌作りに最適なレシピを紹介します。使う材料は、

・ほうれん草
・グレープフルーツ
・キウイ
・アボカド

これらにはビタミンCやリコピン、鉄分、βカロテンといった美しい肌を作るために不可欠な栄養素が含まれています。

いかがでしたでしょうか?野菜や果物に含まれる栄養素とその効能を知っているほうがいいに越したことはありませんが なくてもネットで調べればいいので、効果や味によって、レシピを使い分けながら生活の中にグリーンスムージーを取り入れましょう。

同じカテゴリーの他の記事もあわせてチェック!

Page top icon