グリーンスムージーはじめの一歩TOP > Infomation > 便秘を解消したい方へ

便秘解消!グリーンスムージーで毎日のお通じをサポート

たっぷりの食物繊維で腸内環境を改善

食物繊維で腸内環境を改善

便秘に苦しんでいる女性は多いです。そしてそれが原因で美容の妨げとなっているケースがあります。

腸の中に便が長く蓄積されてしまうと、それによって有害な物質が生成されてしまいます。 便秘が肌荒れを引き起こしたり、栄養の吸収を阻害したり、免疫力を低下させることもあるんですね。

腸内環境の悪化は最悪の場合、大腸ガンなどにもつながるので、できるだけ早く便秘は解消するべきです。

便秘の原因の1つに腸の蠕動運動がきちんと行われていないからというものがありますが、 この蠕動運動を促進する方法の1つが食物繊維を豊富に摂取するというもので、腸を適度に刺激するため、蠕動運動が活発になり、便秘は解消します。

食物繊維は主に果物や野菜にたくさん含まれているため、野菜や果物を常日頃から食べている人はお通じの状態もいいはずですが 普段の食生活できちんと食物繊維を摂れていない方は便秘になりやすくなります。

特に、元々体の構造的に女性は便秘になりやすいことがわかっているので、野菜や果物不足による食物繊維の不足も重なるとなおさらひどい状態になってしまいます。 そんな危機的な現代女性のお通じを救う救世主がもうご存じのとおりグリーンスムージーなわけです。

ダイエットを目的にグリーンスムージーを飲んでいる方は多いですが、実感のしやすさでいうと便秘のほうがあるのかな?という気がします。 断言はできませんが、便秘気味の女性の方は毎日グリーンスムージーを飲むことで快便が期待できるかも?しれません。

グリーンスムージーは飲み過ぎると体を冷やす!?

飲み過ぎによる弊害はあります。

飲み過ぎると体を冷やす!?

便秘の原因にはさまざまな要因が含まれているため、グリーンスムージーを飲んでも改善されないケースは当然あります。

たとえばストレスが原因とか、腹筋が弱いとか、腸の構造がおかしいという場合は、食生活の改善だけでは治らないでしょう。

なので、グリーンスムージーを飲んでも便秘のままであるならば、病院で一度診てもらった方が良いかもしれません。 ちなみに逆に軟便の人はどうなるかというと、食物繊維によって便のカサが増えますし、腸内環境が整ってくるので普通の便がスムーズに出るようになります。

もしかすると便秘よりも軟便のほうがスムージーの効果は実感しやすいかもしれません。

なお、気をつけないといけないのは、グリーンスムージーは飲み過ぎてしまうと体を冷やしてしまうということです。 体が冷えてしまうと血の巡りは悪くなり、筋肉が硬くなってそれが便秘を促進してしまう可能性があります。

朝1杯飲む程度であればそこまで冷えないと思いますが、何杯も飲む人は、グリーンスムージーを飲む時には一緒に体を温めるものを加えたり、 薄着を避けるなどの工夫をしたほうがいいかもしれません。きちんと体を温めることも便秘の解消には効果があるからです。

同じカテゴリーの他の記事もあわせてチェック!

Page top icon